日記に今何が起こっているのか
ホーム > NLP > NLPのアイ・アクセシング・キューって一体?

NLPのアイ・アクセシング・キューって一体?

NLPを学んでいると、とにかく聞いたことがないカタカナが次から次へと出てきます。

「アイ・アクセシング・キュー」もその一つ。

何なのか全く想像がつかないので早速調べてみました。

アイ・アクセシング・キューとは、

視覚、聴覚、体感覚に脳がアクセスする際に行われる眼の動きのことを指すそうです。

一般的に、目を左側に動かせば想起・記憶

右側に動かせば構成・想像の情報にアクセスしていると考えられている。

(左利きの人は反対のパターンになる場合も)

おもしろーい!

これを知ると、相手がどのように考えているかが分かり、コミュニケーションに生かせるんですね!

NLP資格所得受付センターでもっと詳しく教えてもらいたいな。